一軒家

一戸建て住宅でマイホームの夢を叶える|最良の選択

建蔽率と容積率に要注意

インテリア

練馬区は第1種低層住居専用地域が多く存在し、一戸建ての多い閑静な地域です。そして同じ第1種低層住居専用地域でも比較的近い範囲の中で建蔽率や容積率の異なる物件が多いという特徴があるので、自分が購入したい物件だけでなく周辺の土地の条件も確認した上で購入するか否かを検討することが大切です。

詳細へ

賃貸やシェアハウス

メンズ

中野区では賃貸よりも家を買った方が得と言われていますが、最近では持ち家にこだわらず住み替え可能な賃貸を選ぶ人が増えています。現時点では、新築の賃貸物件が人気ですが、今後はリフォーム済み賃貸が増加していくと言われています。リフォーム済み賃貸の場合、新築よりも家賃が安い傾向にあります。 最近では賃貸物件に限らず、住宅は供給過多と言われており、地方では一戸建てでも賃貸物件でも空き家が問題になっています。これは、一時期深刻な問題とされていました。近年では自治体などが中心となって若者に住んでもらおうと、家賃を安くしたりして空き家を少なくする動きが活発化しています。この動きは今後さらに加速していくと考えられています。

最近は、家賃を節約したいからなど金銭的な理由で、シェアハウスを借りる人が増えています。最近は、一時期よく見られた悪質な業者は減り、借り手の満足度も上がってきていると言われています。 しかし、他人と住まいをシェアしているわけですから、一人暮らしには無いルールが存在することも多いです。自分の我が家とも言える一戸建て住宅はやはり人気が高く、中野区を始めにどの地域でも根強く需要を高め続けていることでしょう。

他にはない一点物の魅力

家族

デザイナーズ住宅が人気なのは、施主の要望を叶えた家造りができるからです。最大の魅力は一点物であるということです。ただし相性の合う設計デザイナーを選ぶ必要があります。またデザイナーの意見を受け入れることも大事です。そうすれば住み心地の良い住宅を作ることができます。

詳細へ

住宅を建てる

つみきの家

一戸建てを建設するには、土地の事をしっかりしる必要があります。土地には、二つの種類があります。それは自己所有物の土地と建築条件のある土地です。どちらも建設方法は異なるので、建築会社は慎重に選ぶようにしましょう。

詳細へ